2023/02/09

山羊達と編み物クラブ




わあ、ちょっと、タンマ、タンマ!



親ヤギは立ちあがると凄く背が高い。



妹こぐまに対して立ち上がるのは子ヤギだけ。



だって、親ヤギは立たなくても届くもーん。



もっとサラダ菜頂戴よ!



何か真剣に説教されてるけれど、羊耳東風。



さて、この日は何だか矢鱈と編みにくいなーと思っていたら、編み方を間違えていた。ガーン。




正しいのはこちら。この人説明上手~。




にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へにほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ 

2023/02/06

日頃の感謝を込めて


私は自分が被雇用者だった時の反面教師を大切に、なるべくよき雇用者であろうと心掛けている。幸い気心知れたスタッフなので、彼女の笑顔が輝かなくなったら「あ、私何かやらかしたな」と思うようにしている。

でも雇用主としてはまだまだ新米で、私自身がいっぱいいっぱいになる時もあるし、文句を言わずに我慢しちゃうタイプのスタッフだからすぐ気付けなかったり、色々本当に難しくて、いつも試行錯誤

スタッフは医院の宝なのだから、他で節約してもスタッフは節約しちゃ駄目。スタッフのストレスを減らし、気持ちよく働いて貰う事が、回り回って皆のため。というのを繰り返し自分に言い聞かせ、心するようにしている。



さて、今年は久しぶりに医学メッセに行った。2020年に行って以来。

2019年、開業の1年前。まだ医院の工事も始まっていなかった頃、「未来のスタッフ」だった彼女と一緒に行った。二人とも初めての医学メッセでアウェイ感が凄く、何もかも普段の生活とは桁違いに高いものばかりでビビりまくり、それでも頑張って課題リスト片手に丸一日、あちこちのブースで説明を聞いたり質問したりして回った。分厚いカタログを山のように貰い、どんどん重くなるリュックサックを背負って、せかせかと。
その時、高いけれど素晴らしい事務椅子に出会った。私には要らないけれど、彼女には買いたいなあと思っていたのを、この度遂に買いに行けた。
改めて色々座り較べて貰って決めて、サイン。届くのが楽しみだー。




4年前も、このシナモンシュガー・デニッシュを買って持って行った。私達二人とも普段は甘いものは殆ど食べないのだけれど、薄暗い通路のベンチで短い休憩を取り、「疲れた体に甘いのが染みるー♪」と食べたのが忘れられない。
メッセではワクワク感もあった筈なのに、今となっては、大海に小舟でポツンと出てしまったような心細さしか覚えていない。

今回は買い物は椅子だけだったし、もう知り合いのブースが幾つもあって「その後どう?」とかお喋りして回れて、気楽なもの。

そして、椅子を決めた時の彼女の輝く笑顔と言ったら。
後になって、当時の苦しかった思い出が次々と蘇ってきて、こみ上げてくるものがあった。
私が何も持っていなかった時から私を信じてついて来て、一緒に踏ん張ってくれて、有難う。と、改めて伝えたのでした。





にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へにほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ 

2023/02/04

かぎ針編み、その後




妹こぐまのマフラー、大分進んだ。いつになったらオレンジ色が出てくるのかなーと、楽しみにしている様子。




兄こぐまは犬と遊ぶ方が楽しくて、全然進まない。妹こぐまに置いて行かれると余計にモチベーションが下がるので、ちょっと手伝って貰った。




私のアクリルたわし、左が円形1枚目、右が3枚目。
かぎ針をどの穴に突っ込めばいいのか、やっと判ってきた!わはは。





にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へにほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ 

2023/02/01

続・橇遊び


難しい症例があって、土曜日ずっとPCに向かっていて、終わった時にはかなりふらふらになってしまった。最近は疲れると床がふわふわして歩きにくくなるし、鼻血まで出てくるし。これはいかん、と後はのんびり。

日曜日は朝早起きして、事務仕事だけ済ませ、さあ、橇遊びに行くぞー!雪がある週末というのは限られているので、もう、何はさておき、という感じで。




この辺の子ども達はもう遊び尽くしたのか、他の人は殆どおらず、私達のプライベート斜面みたいだった。




草地が見えているところもある位雪が薄くなっていたけれど、融けた表面が凍って氷になっていて、よく滑って最高!
草の上も凍っていて、雪がないところでも止まらず滑り続ける位。




雪質によって楽しい橇が違うので、色々と持って行った。
ハンドル付きのプラスチックの橇がどうしてもどうしても欲しくて、パパに買って貰ったの。やれやれ。




ペンギン滑り。友達も一緒だと盛り上がるね。
斜面の表面がつるつるの氷になっていて、筋になって反射しているの判るかしら。




暖かいと滑りが悪い。寒過ぎると顔が痛くなる。
この日は丁度良くて、いっぱい遊びました。





にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へにほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ 

2023/01/30

こぐま料理・母料理



兄こぐまが自分で用意して食べたプレートだって。
(色々盛り合わせてあるのは、前日のラクレットの残り。)

この写真を見て「わあ、いいなー!私も食べたかった!」と言ったら・・・




次の時は私にも作ってくれた。まん丸の目玉焼きが可愛い♪ そしてちゃんと糖質オフ。




私からのお礼はお弁当。
ご飯には海苔が挟んであります。




そして晩御飯。私は御飯なしで。

作り方:
  1. 人参(3-4本)と平茸(1パック)とおろし生姜を、蓋をしてちょっと蒸しながら炒める。
  2. 白菜1株を入れ、水をひたひたの半分位入れて、塩小さじ1で、蒸し煮にする。
  3. 豚挽き肉500gに塩大匙半分、片栗粉大匙1、胡椒少々混ぜ、挽き肉のにょろんとした形がなくなるまでよく混ぜ、煮えているお鍋の中身の上にどかんと置いて火を止め、余熱でゆっくり蒸し煮にする。お肉が半分煮えてきたところで、肉団子大の塊が残るようにほぐす。余熱が弱ければ、更にさっと火を入れる。
  4. 最後に葱を混ぜる。
本当に塩胡椒だけ?!という位、旨味しっかり。気分で胡麻油を垂らしても、カレー粉を入れても、味噌味にしても。お醤油はちょっと違う感じ。
お肉にしっかり味がついていると、メリハリがつくし、全体の塩分が控え目でも気にならなくなるので、塩分の3分の2位をお肉に混ぜ込んでおくのが肝。




にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へにほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ